最新刊『脳人間の告白』

ある日、僕は「脳」だけになった……何てことをしてくれたんだ!

10メートル四方の部屋を舞台に繰り広げられる前代未聞の衝撃作!

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4309416764


近刊




作品サイトを新たに構築中

下記のサイトを新たに構築中です。何かご意見などあれば、ご遠慮なく教えてください。

みんなでよりよいものを作り上げることができればと思っています。

 

 

 

続きを読む

近況報告(2019/5/1)

「令和」最初の日。令和は雨で始まった。シトシトシト。でも今はやんでます。

この時代、最後まで見届けることが出来るだろうか。そして、次の時代も。チョット、心配。

 

前の元号の時代、日本は自然災害の時代。地震、津波、火山噴火、洪水、土砂崩れ……。世界はテロの時代。

次の時代は……。似たようなものか。「災害とテロ」の時代。

 

「バカ、エンギの悪いこと言うな。新年号早々」「ゴメン、でも……」

 

南海トラフ1400兆円、首都直下型800兆円。

いずれも土木学会の20年間の最悪の経済損失試算。かなりヤバい。やはり、世界恐慌の引き金になりうる。

日本発の世界大恐慌。世界では、テロが頻発する。

ヤメトコ、ゴメン。人格を疑われる。

 

「バカ、もう遅い」

「反省に遅いということはない」

とにかく、いい時代でありますように。

 

十連休も半ば。昨日、ゴミ収集車を見た。オフロもスーパーも開いてた。救急車の音も聞いた。電車も動いてる。

母親の施設も、よろしくお願いします。いつ行こう。明日か、明後日か。

時間は立ち止まらず、動いてる。


近況報告(2019/4/30)

4月30日。

「平成」最後の日。雨が降って、やんだ。

何か起こるかと思ったけど、何も起こらない。まあ、こういうものだろうね。

時の流れは連続している。急に何かが起こる訳じゃない。特異点と言うものはあるけれど。劇的な不連続は……。何度か経験した。

 

戦争のなかった時代と言うけれど、日本にとって、世界にとっても、「平成」30年の流れはかなり厳しかった。

世界で戦争は起こったし、起こってる。テロは続いている。格差世界は定着しつつある。

地球温暖化はますます進み、環境変化とともに自然災害の大型化、多様化を誘発している。

 

30年前。「平成」の始まりは、ボクがアメリカから帰って、数年たった時だった。

あの頃、アメリカには日本製品が溢れていた。車、テレビ、カメラ……。でも今は。

日本や世界の上位企業はガラリと変わっている。アップル、グーグル、マイクロソフト。アマゾンなんてなかったと思う。

 

30年後。日本の製造大手は軒並み業績不振。これから、どうなるのか。何か、先進的な製品を生み出さなきゃ、生き残れない。ウォークマン、デジタルカメラ、テレビ。

とりわけ、通信機器が大きく変わった。スマホの出現。

 

『命の遺伝子』を書いたときは、ES細胞だった。でも、iPS細胞が主流になった。

その合間にSTAP細胞が入ったけれど。アレ、衝撃的だった。生命の不思議を感じたんだけど。いずれまた、新しい方法が出てくると思う。

 

阪神・淡路大災害、東日本大震災。『M8』『TSUNAMI』『東京大洪水』自然災害の時代。そして、まだまだ大きなのが続く。

福島原発事故で、自然エネルギーが主流になった。でも、早急な変換は多くのトラブルを生み出す。もっと未来を見据える時間が必要。

 

日本の少子高齢化は止めようがない。日本の形を変えれば、色んな事が解決されると思うけど、その傾向はあまりない。『首都崩壊』。東京一極集中の解消で、多くのことが緩和される。いずれは、道州制に移行することは避けられない。

大阪都構想がそのトリガーになればいいんだけどね。

 

「ブラックホール」も、あんなのホントウにあるんだって感じ。物質も光も閉じ込める世界。

『脳人間の告白』は、閉じ込められた「心・精神」。完全に別の世界だとも言い切れない。無限の闇と、永遠の時間。ワッ、と叫びたくなる。

いずれにしても、「平成」は終わる。次の元号の時代がいい時代でありますように。

チーン。