『いじめへの反旗』オマージュ映像

『ダーティー・ユー』は、もう20年近く前、いじめを題材に書いた小説です(現在は『いじめへの反旗』と改題して集英社より出版)。

アメリカ帰りの少年ユーが、アメリカ流のやり方で「いじめ」に立ち向かう話です。

この小説を映画化をしようと言う動きがあり、さまざまな人が尽力してくれました。しかし、残念ながら未だ実現はされていません。

そのとき中心になって動いてくださった瀧澤さん、澤田さんから下記のメッセージをいただきました。

 

先生と進めておりました「ダーティー・ユー」のテーマに、脚本家の椎名さんが深い思い入れを持たれ、(中略)オマージュ的な短編作品を、瀧澤監督で撮りました。是非ご覧いただければと思います。

 

小説を書いてからずいぶんの月日が流れたが、いまだいじめはなくなるどころか、ますます陰湿に、ひどくなっているとも聞きます。ぜひとも映画化できればと思っています。

瀧澤さんたちは現在、視覚障害者の生きる姿をテーマにした映画「瞽女 -GOZE-」という作品を、2020年のパラリンピック開催時期に向けて完成に向けて動いておられます。

そこでスポンサー獲得の際のツールとして、クラウドファンディングで一般の方々から資金の援助を仰いでおられます。

プロジェクトページは下記です。ぜひご一読ください。 

https://n-ippo.jp/project/detail/318