略歴

1949年7月7日、岡山県玉野市生まれ。慶應義塾大学工学部卒業、大学院修士課程修了。
リンク:塾員往来第27回
日本原子力研究所研究員を経て、カリフォルニア大学に留学。
(1979年 日本原子力学会技術賞受賞)
日本推理作家協会、日本文芸家協会、日本文芸家クラブ会員。

1990年 『帰国』 第24回北日本文学賞受賞
1994年 『メルトダウン』 第1回小説現代推理新人賞受賞
1999年 『イントゥルーダー』 第16回サントリーミステリー大賞受賞(大賞・読者賞をダブル受賞)
2006年 井植文化賞受賞
2007年 『ミッドナイトイーグル』 映画化(松竹映画、ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンによる共同製作)
2010年 『風をつかまえて』 第56回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(高等学校の部)に選定
2011年 神戸市文化賞(芸術・文学)受賞


小説を書き始めた時期、契機

本当は科学者になりたかったのですが、能力的限界を感じました。
中学校、高校時代には本はほとんど読みませんでした。大学になってからは、専門書と科学、技術論を中心に読みました。
そのころ、老後は科学技術のようなものを書いてみたいと思ったことはあります。
アメリカにいた頃、近くの図書館で日本の本を借りて読みました。
身近に作家志望の友人がいて、いろんな話を聞き、大いに影響を受けました。
自分でも書いてみようと思ったのは、そのころです。
帰国後、アメリカ時代の話をまとめたものが幸運にも本になりました。
その後は子育てと仕事で、バタバタと時間だけがすぎていきました。
40歳になったとき、北日本文学賞をいただき、よし、やってやろうという気になりました。
その後、大小の賞を含めて最終候補にはなりましたが、なかなか受賞はできませんでした。

読んで、優しい気持ちになる、元気になるようなものを書いていきたいと思っています。
未成年の娘が三人いるので、しばらくは彼女たちがこっそり読んでも「パパこんなの書いてる」と言われないようなものを書いていきたい。でもムリかな。
最近、政治・経済を勉強しているので、その方面のものが書ければと思っています。
書きためた原稿が長編、中編、短編とあわせてかなりあるので、できれば活字にしていきたいと思っています。
中には、ぜひ多くの方に読んでもらいたいものもあります。
いじめをあつかったものや、原爆をあつかったものです。自分ではなかなかいいと思っているのですが……。
(1999/4)


Biography
1949 Okayama Birth
1973 Keio University Faculty-of-Technology Graduation
1975 Keio University Graduate School Engineering Graduate Course Master Course End
1975 Japan Atomic Energy Research Institute Research Worker
1978 University of California Studying Abroad

1978 article was carried by "Scientific Instruments vol.49"(a publication of the American Institute of Physics).
The title of the article was :
"Drive characteristics of a fast movable limiter in the JT-60 tokamak"  T.Takashima, M.Ohta, and M.Shimizu
Division of Large Tokamak Development, Tokai Establishment, Japan Atomic Energy Research Institute, Tokai-Mura, Naka-Gun, Ibaraki-Ken, Japan.
(received 26 August 1977; in final form, 17 October 1977)
A Pair of fast-scting movable limiters are to be installed in the vacuum chamber of the JT-60 tokamak being designed at JAERI.Their purpose is to supperss skin current in the plasma column.They should traval across are vacuum chamnber over a stroke of about 1 m in 0.1 s during the built-up phase of the plasma current. Each movable limiter system consists of the drive system, a vacuum seal, a bearing usuable at hgh temperature in a vacuum, and a molybdenum rail limiter head. For the drive a hydraulic mechanism is used with servovalves to control the oil flow. To develop satisfactory movable limiters for JT-60, the full-scale model was constructed and tested. Overall tets with the model showed high reliability, reproducibility, controllability, and safety of the movable limiter. The drive pattern measured is in good agreement with that simulated. The movable limiters should prevent the skin effect of plasma current in the current rising phase and also provide information on particle diffusion during the flat-top phase of plasma current.

1995 Japanese Inference Writer Association Member
2000 Japan Writer's Association Member
2001 National Coaching School Cooperative Society Director
2007 Filmize "Midnight Eagle" (Shochiku-Universal Pictures)

Prize
1979 Atomic Energy Society of Japan Technical Prize
1990 Yasushi Inoue & North Japan Literary Prize " Homecoming "
1994 Novel Present Age Inference Newcomer Prize " Meltdown "
1999 Suntory Mystery Grand-prix, Grand-prix, and Reader Prize " Intruder"
2006 Iue Cultural prize

Books
1982 " U.S. school life " (Cultural publication office)
1984 " My Akane of California " ((Co.) )
1999 " Intruder " (Bungeishunju)
1999 " Spica " (Treasure island company)
2000 " Dirty you " (NHK publication)
2000 " Midnight eagle " (Bungeishunju)
2000 " It is to a school about a private school. " (Treasure island pocketbook) Collaboration
2000 " Friend " (Haruki Kadokawa office)
2000 " The captive of hell " (Shodensha Publishing)
2001 " Petro bacteria can be followed. " (Treasure island company)
2001 " Truman letter " (Shueisha)
2001 " A public school dies. " (Information center publication)
2001 " Metropolitan Government Office blasting " (Treasure island company)
2002 " The Gene of Life " (Tokuma Shoten)
2002 " The Wind of Afghanistan " (Kobunsha Publishers)
2003 " Meltdown " (Kodansha Publishers)
2003 " The False Finance " (Jitsugyo no Nihonsha)
2004 " M8 " (Shueisha)
2005 " TSUNAMI " (Shueisha)
2005 " M8 " (Shueisha, Comic by Shinji Hiramatsu)
2005 " Be attacked by Huge Earthquake " (Treasure island company)
2006 " A day of Huge Earthquake " (Shueisha)
2006 " Animato " (Shueisha, Comic by Takanori Yasaka)
2008 " Firefly " (Bungeishunju)
2008 "Jemini's Ark" (Shueisha)
2009 "Catch the Wind" (NHK publication)
2009 "Chase"(Haruki Kadokawa office)
2009 "The Wild God" (Gentosha)

 

Update Information

https://en.wikipedia.org/wiki/Tetsuo_Takashima